D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

「昔はよかった」ではないのです

D.J.HIROの話はわりかし昔話が出てきます

職場の席の周りにも昔話好きのおじさんたちがいましたが

どうも相入れなかったです

 

 

以下は以前、他のところに寄せた文

昔のことをよく覚えていて、懐かしいものを捨てずによく取っていて、幹事まで引き受けてしまうD.J.HIROですが、それは「昔はよかった」系なのではなく、「あの時があったから今がある、だからこの先に楽しい未来が続いている」と言った元気あふれることを語るのがものすごく好きだからなのです。

 

 

今回、先生との思い出話を書きましたが

ベースは

この思い出があるから、現在にどうつながっているかというもの

 

そして、その先の、次のステップに踏み出すことへの期待があるのです

今回足を痛めたことで、

  • 予定していた旅行を取りやめ
  • 病院の待合室で峨山道トレイルを知り
  • 旅行の代わりに先生のお宅を訪問したら、この峨山道と繋がりがあることがわかり

 

それだったら

もう行くしかないだろうと

 

もともと予定していたのは

関西方面でしたが、これを北陸方面に変え

 

足もよくなってきたのて

今週末にこの峨山道に行ってこようと思います

 

 

まずは下見も兼ねて

 

f:id:route66-jp:20180715135729p:plain

(走りたい歩きたいけれど、きつく止められています)

 

昔を大切にしているから今が大切になり

今が大切だから、大切な未来が描ける

 

そうした機会になりました

 

 

三年前に妻と奈良の古墳をサイクリングして回ったことを

妻がブログに投稿しています

ameblo.jp