D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

足を痛めて感じたこと

今日は急遽別の話題を

 

昨日から違和感があった右足が

今朝になって今まで経験したことのないような痛みになり

病院へ

 

ぶつけたとかひねったもなく

歩けなくなってしまいました

先生の処置でなんとか今は家の中の移動はできるまでになりました

 

ここ数日

疲れていたのか、

ウツっぽい気分になっていて自分でどうしたんだろうと

あれこれ考えていたのですが

この足の痛みで吹き飛び、

 

 

また足の痛みが和らいでくると

気分の落ち込みが復活するという

 

 

でもねー

歩けないというのは

すごく焦ったし、ものすごく恐怖だったです

 

 

過去にぎっくり腰で二週間会社を休んだこともありますが

その比でなかったのは

腰よりも足の方がダメージ大きかったのはなぜだろう

 

 

そんな事情で今日一日複雑な気持ちでおりました

 

そんな中で他にも味わった感覚

 

 

 

大相撲で新大関が足を痛めて休場というのが待合室のテレビで放映されていました 

相撲のことはよく知らないので、ケガで休場とのニュースを見てもピンと来なかったのですが今日は違いました

 

 

 

歩けない中待合室で待つこと40分

呼ばれて診察室にいく、他の患者さんを見て

歩けるじゃないかーと1人突っ込んでいました

 

 

 

ぴょんぴょんでクルマにのり

クルマからぴょんぴょんで待合室へ

これ以上は難しいから家に戻って杖みたいのを持ってきてと頼んだら

一昨年四国で買ったお土産のお遍路グッズ

 

診察室で先生は

足より杖を先に見ていました