D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

向き不向き

矛盾が許せない話の続きで

「政治家」について考えてみました

 

 

「矛盾」「政治家」でググると出てきますねー

 

大変なお仕事です

 

D.J.HIROがやったら、一発でノックアウトです

 

高齢者のため」vs「未来の世代のため」っていうのが

すでに頭の中で対立構図になっていて

納得のいく合意形成なんか思い浮かびません

 

先送りしない政治家のみなさんはどうやって解を見出しているのでしょうか?

 

 

それに

・「信を問う」と言っても、有権者数✖︎投票率✖︎得票率=の数字しかないわけだし

 

・ガバナンスが効く国民性とは思えないし

 

・物事決めるのも結局議会の多数決

 

企業なんてハイアラーキーがちゃんとできていますからねー

 

どちらがよいとかそういうのではなくて、

 

D.J.HIROが思うに今の日本がこんな状態だと

 

大きな組織・枠組みの運営ってこれからものすごく大変だろうなーと

 

思います

 

マネジメント経験がない人もたくさん出ているし

 

 

 

それと、もう一つ

 

どうやってエビデンスを掴むのか

 

そう言った情報を誰がインプットしてくれているのか

 

掴んでいないからこそ、矛盾を感じていないというのであれば

 

スッキリするのですが

 

政治家の向き不向きについて記載しているウェブサイトを見たら

 

上記のようなことが書いていませんでした

 

だったら、D.J.HIROがこのことを書いてしまおうかと思った次第です