D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

感謝の気持ちの続き 100%を目指して一生懸命やること

昨日の感謝の続きですが

100%を目指して一生懸命やることと書きました

自分がそう思えることであれば

なんでもいいんです

 

昨日は家事のことを書きました

東京にいるとき自宅と事務所が歩いて7分でして

ちょうどD.J.HIROは会社を早期退職することに決まっていたので

その間有給休暇みたい感じで立ち上げた事務所で勤務することになっていました

 

夫婦でどちらが先に事務所についても良いのですが

じゃあ残った方が家を完璧に片付けてから出よう、と

D.J.HIROだけ勝手にそう決めたのです

 

掃除、ゴミ出し、食器洗い、洗濯物干し

その時の集合住宅はいつ、ゴミを出しても良いので

ますますキレイ好きに拍車がかかり

 

 

でも、掃除は気がついてしまう汚れが見つかり

そうなるとゴミ出しも再度となり

モタモタしているうちにお腹が空いて食べてしまうと食器洗い

そして食べこぼしと永遠に終わらないサイクルに

 

そんな時非番のむすこがのっそりと起きて来たりしたら・・・

 

 

だから100%と目標を立てたら家族の協力が不可欠なのです

(どうでもいい目標ですが)

 

でも、楽器演奏

縦笛を一生懸命に練習して人前で吹いたものを録音する

となったらいろんなこと考えなくちゃいけないですよね

 

ましてやソロじゃなくて誰かと一緒にだとなおさら

みんな協力してくれたら

それはもう、感謝でしかありません

 

 

100%って書いたけれど、それってどこまでをいうのかにもよりますが

普段から100%を目指して一生懸命に取り組んでいたら

どこが自分の目指すところなのかわかってくると思います

 

与えられた環境、与えられた機材、与えられた時間

この中で最善を尽くす

そこに感謝が生まれるのだと思います

 

 

ラジオDJになって8年、

たくさんの方とお仕事をさせていただきました

ラジオってイメージしているよりは

「え、手作り感満載の機械で大丈夫なの?」って思うくらい味のある

環境でやっています

 

でも最善を尽くす

関わる人、関わる立場はそれぞれだけれど

この結果が次の仕事に、そして生業に効いてくるんじゃないかなと思っています

 

 

そうだ今日は生放送の担当日でした

 

一生懸命にやってきます