D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

不登校・出社拒否の経験があるから力になれること

昨日、ラヂオつくばさんに出演して

不登校・出社拒否の支援について紹介させていただきました

 

you842.tsukuba.ch

 

限られた時間の中で

自分のことについて語ることはまた次回となりましたが

D.J.HIRO

大学の3年間、会社員の間の5年間

登校・出社できなかったです

 

その時は治ったら、こうやって同じような思いをしている人の力になりたいとか

思ったりしましたが

元気になると、やりたいことは別になってしまうようで

正直、逆にどうして支援しようとしているのかその人の気持ちがよくわかりません

 

 

あの頃のことを思い出すようなことはありませんが

ふと似たような感覚を味わう場面があるとそれを思い出し

胸が苦しくなり、涙があふれます

 

 

でも、D.J.HIROに支援できることって言ったらわからないし、

正直、何の支援を受けたところで結局頑張るのは自分だから

もちろん周囲の人の理解や協力

正しい医療とかあることは話することができるけれど

こうやればうまくいくなんてものはないし

体験談なら話せるけれどそれはあくまでD.J.HIROの場合の話なんで

役に立つかどうかわかりません

 

力になれないもどかしさを感じながら

それでもカウンセリングルームに出資し、立ち上げたのは

たくさんの人が楽になって穏やかな人生を送ってほしいから

なのかな

 

 

この3年間もがいたけれど

治す治さないのは自分の問題

ただ、ここだけはおさえていてほしいと伝えたいことを

凝縮してプログラムにすることはできそう

ということで、それならばと事業を立ち上げることにしました

 

このことによって

今動けなくて困っている方と

周りの方の両方が考え、そして行動することのきっかけになって

くれたらと思っています

 

それを伝えることが

不登校・出社拒否の経験があるD.J.HIROが力になれること

ではないかと思います

 

だから業者に丸投げしないでね

自分たちの問題でもあるからね

 

 

 

 

 

www.mantenedu.jp

 

www.i-counseling.jp

 

確かにD.J.HIROはサボりぐせがあり

根性なしかもしれませんが(親によくそう言われた)

D.J.HIROはD.J.HIROなりに頑張って来たんで

もう自分で頑張って来たことを認めます

 

その自信の一つに

そして、D.J.HIROは高校時代3年間

無遅刻・無欠席・無早退で

卒業式に皆勤賞をいただきました

 

だから好きで休んでいたのではないということを

書いておきます