D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

ロールモデルはいつから役に立つのか

https://berd.benesse.jp/berd/center/open/report/kodomoseikatu_data/2009/img/h_4_2_05.gif

 

D.J.HIROも小さい頃になりたい職業があり

ごたぶんにもれず紆余曲折があり

現在に至ります

 

子どもの頃は夢物語もよいですが

高校生になるとだんだんと具体的な話や日常の取り組みが反映されてしかるべき・・・と行きたいところですが

多くの人が職業を意識するのが就活のときから入社・配属まで

 

こういう仕事に就きたい

とか

こういう人になりたい

とか

あると思うのですが

あまりに現実を知らなかった・・・

 

 

もし情報があれば

どうしたかと思うと

いろんな職種の考えられた

ということもあると

思うのですが

 

具体的な業務内容がわかれば

その部分を若いうちから意識して取り組めたかった

ということでしょうか

 

後日もう少し深く考えて行きます