D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

仕事の進め方のクセを知ろう

年も35歳くらいになった頃から

社内外でも人脈ができ、そこで「あの人ってどういう人?」という

ヒアリングを受けることが増えて来ました

 

 

これにどう答えたらいいか正しい対応があるのかはわかりませんが

ここではその方の個人情報ではなく、仕事の進め方について

コメントして返すようにしています

 

 

何が聞きたいとかあると思います

例えば、

・1人で進めたい派なのかみんなでワイワイなのか

 

・さっと取り掛かる派なのか、締め切りギリギリ派なのか

 

とか

 

 

どれがいいというのはないので、それが仕事の進め方のクセです

 

 

これは会社での話だったんですが

 

その会社を離れ、外の世界に飛び出し、たくさんの方と接していく中で

自分の会社自体にも特徴というか暗黙の了解があり

あの会社ってどういう会社?

みたいのがあることがあらためて感じているほどです

(言われりゃ当たり前ですが、中にいるとなかなか気がつかない)

 

 

 

で、最近、注目しているのが

ネゴシエーション(交渉)のポイント」

どこをお願いして来るかということ

 

 

ネゴシエーションは、仕事の一つの見せ場ですし

これができるとかっこいいし評価は高いので見せ場ではありますが

 

 

カルチャーが違うと

何やってんだこの人

と映るわけです

 

 

自分も含めて、自戒も込めて、立ち振る舞いがどう映るか

仕事の進め方のクセには気にかけていきたいと思うところです

 

 

直せとかそういうことの前に自分のことを知るとのは十分有意義ですよね