D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

ディプロマ商売について思うこと

あえて資格とは言わず、カタカナを使ったディプロマ

 

資格商法とはちょっと違うのですが

このディプロマを持っていれば

この商売を名乗って仕事をしてよい

というもの

 

 

これに対してどう思うかと質問が寄せられました

 

 

一回とか数回講座に出ればディプロマをもらえて

すでにステイタスのある資格と並んで商売ができ

わりかし仲間内で盛り上がっているのが

特徴です

 

 

質問をいただいた意図は

要はこういうのが出てくるとおもしろくない

ということなんでしょうが

 

 

 

なんでおもしろくないのかは

仲間内で盛り上がっているのが

さも仲間内だけでなく世の中全体で盛り上がっているかのように

映っているからではないでしょうか

 

 

かくいうD.J.HIROもディプロマをたくさん持っています

ディプロマというよりそこで習うことに

興味があっただけなのですが、高い授業料を払ったお礼なのか

ディプロマがついて来た次第です

 

 

でも

ディプロマを持っていることは商売の宣伝文句にはしません

確かに数日で取れてしまうものですが

これを使いこなすには相当時間の経験が必要ですし

また自分なりに考えることがまだまだあります

自分なりに納得することができれば看板にうたってもいいのかもしれないのですが

 

 

 

もう一つ

盛り上がっているのは仲間内なので

一般的に見れば奇異に映るでしょうから

ネームバリューが出てからでいいのかなとも思います

 

 

と、思ったらおもろしくない気持ちも消えるのではないかと

その時の質問にお答えしました

 

 

それでもおさまらないのであれば

肩書きによくわからないことがいっぱい書いてある名刺を受け取ったら

どう感じるかでこの問題は決まるのかな?

 

と思います