D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

学者のすごいすごくないの質問に答えてみました

論文の話で恐縮ですが、

共著で誰と書いているか、参考文献で誰の論文を引用しているか

などからその発表者を取り巻く背景が予測できます

 

(今では検索でどれだけ引用されたかもわかるそう)

 

 

 

そして過去の論文まで遡れば

さらに人間関係の変遷が見えてきて

研究者としてどうよと言ったことが推察されます

 

 

 

この方法が良いかはわかりませんが

仕事ではこうした基準で成果とまた成果を生み出した方の

照会をしておりました

 

 

これはいわゆる記録があるからのものですが

他にも登記簿や公報などからもわかるわけです

 

 

いや、学者さんや経営者の話でしょ?

と言って自分は違うかもと思うかもしれませんが

同じ論法で

SNSからもわかるなーと書いていて気がつきました

 

 

消したい?

それだとリセットしたがる人だなということがわかります