D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

AIの番組を見てみた結果

AIの番組見ました

どこが炎上するのかわからなかったので

しばらく反応を待ちましょう

 

 

H社のネームタグで

職場の交流をデータに取っている中で

加速度センサーを搭載して「没頭度」というものを定義して

それが大事なんだという職場の責任者

 

あと、それをAIを使って?割り出していた??

 

 

 

D.J.HIROも政策というか施策を考える仕事をしていたので

案を出してはいたのですが、

斬新なものを求められていたわりには

変わってほしい方にはなかなか受け入れられず

「何それ」的な施策にとどまってしまうことが多かったんです

「AIが言っています」とでもすれば、

道はひらけていたのかな?

 

しかし、没頭度とか初めて聞く言葉や

これに着目した職場があることに

日々こういうのは進化しているんだなと感心してしまいました

 

 

今後もいろんなファクターが出てくるとおもしろい!!