D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

裁量労働制のこと

午前中のクライエントさんが延長となったので

待合室ではそのままテレビがついていました

 

オリンピックだと思ったら国会の委員会中継

衆議院インターネット審議中継

 

裁量労働制の制度の元になる労働データの取り扱いが

正しかったのかということらしいです

 

 

裁量労働制はD.J.HIROが新入社員だった頃から

導入に向けて先輩・上司・組合とかが喧々諤々やっていまして

なんだなんだと驚いてしまいました

 

 

実際に導入されて、D.J.HIROもその適用者になり

いつの日か定年になってしまったんですが

その働き方とか制度の是非より

 

 

まず、労働者のみなさんが

「自分の仕事、終わりますか?」という視点

そういうのがないとなんだかよくわからない話になったり

もとより、自分の労働は何に対して評価をいただいてお金をいただいているのか

がはっきりしないとわからなかったりと

 

 

裁量労働制が導入されて20年以上たっているので

よかったこと、改善した方がよいこと

・仕事が終わるようになったのか

・対価に納得が行くようになったのか

そういう声を聞いてみたくなりました

 

 

ちなみにD.J.HIROがやっていた裁量労働

1分でも出社していれば、休暇にならず裁量労働制成立みたいな

ルールだったけど、そんな働き方をしている人はいなかったような気がしています