D.J.HIRO memo

見てきたこと、考えたことをD.J.HIROが語ります。

恩は恩、怒りは怒り(中編)

恩は恩、怒りは怒り

 

これはD.J.HIROの中では整理していたのですが

 

問題は、恩を売るような人が現れた場合、

 

もとよりこういう方とはお付き合いするつもりはないのですが

 

例えば共同執筆の文献であったり、プロジェクトが連名であったりと

 

整理できないものが残ってしまうことがあります

 

 

 

でもこうした成果の貢献度は見る人が見ればたちどころにわかってしまうもので

 

D.J.HIRO自身の今の実力をきちんとお見せできるので

 

恩は恩、怒りは怒りはそのまま出せそうです

恩は恩、怒りは怒り(前編)

昨日、講演会があって

質疑応答から飛び出したD.J.HIROの言葉

 

「恩は恩、怒りは怒り」

 

 

今までこのブログでもちらっと書いてきたのだけれど

 

今の自分はたくさんの人生経験をさせてもらったから今があるわけで

 

それは当たり前なのだろうけれど

 

普通にはできない経験もあり、もちろん「秘密事項」というのはわかっているから

 

そういうことを利用する気はないのだけれど

 

どこまで蓄えた力を仕事に活かせばいいのか悩んでいました

 

この言葉で吹っ切れたと思います

取り組むまでのハードル

D.J.HIROというのは実際にD.J.をしていて

その選曲について解説とまではいかないけれど

どうしてその選曲をしたのか書いておきたいことがあります

 

で、あれば

Youtubeのmusicビデオを貼り付けてなんて思ってブログを始めたのですが

どうもそこに行き着かず

選曲を悩んでいる実況中継になってしまいました

 

 

だとするとfacebookページかな・・・なんて思ったりしていますが

なかなか思いきれないのはなぜだろうと思ってしまいます

 

このブログも始めるまで2年くらい考えたしねー

何が障壁なのか自分でも考えているのですがなかなかわからなかったり・・・

誕生祝いのメッセージ

先日D.J.HIROの教え子さんが44歳になり

メッセージを送りました

 

D.J.HIROか44歳になった時に

お祭りのラジオで喋る経験をした

 

これがD.J.HIROの誕生です

 

あまりに楽しかったので

翌年、自身で開局し

今ではコミュニティ放送局で番組を担当しています

 

なので頑張れと

チャレンジ精神を忘れずにと

 

刺激になったらいいな

物事の勘所

乗っているバイクが調子悪くて

詳しい人に見てもらったのですが

 

 

こういうことは他にもあるのですが

その時にやっぱり見るところは人それぞれだなと思います

 

 

つまり、人の話を聞いて

まずどこを確認するか

 

 

なんか深いし

研究員時代のことを思い出しました

 

 

これだけで何十個も書けそうです

大学のゼミに参加して感じたこと

今日は大学のゼミ(と言っても出身のゼミではない)の一環に参加して

また、そのあとの懇親会で学生さんとお話をしてきました

 

名前と属性はいうけれど

すぐに議論したいことに話はフォーカス

 

このあたりのテンポと

相手のプライバシーに深入りしすぎない距離感は

とてもD.J.HIROにとって快適な時間でした

 

これは出身大学だからそう感じたのかなとも思いますが

だとしたら、すごい影響を長きにわたって与えるほど

大学の存在というものは大きいのかもしれません

 

ラジオの放送中に考えたこと

今日はラジオでつくばの中心市街地の再生について話をしました

一応、毎週しているのですが

 

今日は解説に地元新聞社の代表の方がいらして

話をしているうちに感じたこと

 

つくばの中心部と言っても

40年前は原っぱだった

 

そしてそれから何十年かつくばの顔として

その役目をになってきたんだけれど

再生で盛り返すというより

 

この先をどうするかの転換なのかなと

 

なんだか地方都市の駅前活性化もこんな心境なのだろうかと思ってしまいました

過去はどうでもよくなったと思う時

仕事柄というか

性格というか

過去の記録をきちんと取っていて

キャリアにもそれを書いて一貫性をアピールできるようにしていたのですが

 

だんだんとそれがどうでもいいような感じになってきました

 

書く書かないというより

今の自分が過去の積み重ね

という領域になってきたからでしょうか

 

もちろん記憶がだんだんとなくなる年齢になったことの方が大きいでしょうけれど

エネルギー戦争のない場を目指して

昨日のエネルギー戦争の記事はD.J.HIROにとって

衝撃でした

 

最近の体調の悪さはここからきているのかなと

 

なのでこういうことに巻き込まれないようにしたいものです

 

・エネルギー戦争をなくす

 

・エネルギー戦争のない場を探す

 

サラリーマン時代だったら前者が仕事でしたが

 

今は後者の選択もありというか、そっちで穏やかに暮らしたいものです

 

だとしたら、どうしたらエネルギー戦争のない場を探せるか

 

これまでの人生経験から考えると

 

関わる人が、お互いに力を出し合ってというとありきたりなので

 

1人だけいい思いとか、1人だけ楽をしてとかそういう場にしないことなのかな

 

一つはそれを思いました

 

でも、これは共同で頑張る時のこと

 

もう一つはそうしないというリーダーシップなのかもしれないですね

 

 

エネルギー戦争はなぜ起こるのか考えたい(記事には考えたことはまだ載っていないです)

おもしろい記事を見つけました

エネルギーを奪い合います。企業の中でも同じことが起きているところがたくさんあります。いわゆる「マウンティング」や「ハラスメント」とよばれるような行為で、このような連鎖反応はエネルギー戦争と呼ばれています。

dime.jp

 

 

現象として、そしてその対策として何をすればよいかなど

よくわかります

 

どうしてこんなことが起こるのか

D.J.HIROが体験したのは職場ではなく、ボランティア活動の場であったり

地域でしたよね

 

 

頭痛の中での仕事

週が明けて

たくさんのことを手がけなければと思うのですが

頭痛でなかなか進まない

 

逆を返せば仕事の量とかやり方とかを見直すチャンス

横になっているうちにたくさんのアイディアが浮かんで来ます

そう考えると、うまくできているなと思ったり

 

では、普段

負担に感じながらも頑張ってしまうのはなぜだろう

 

とまで、考えが深まります

頭痛により、ブログの文面が短くなるかもしれません

ここ数週間しばらく頭痛が続いていて

パソコンに向かう時間を短縮したく、その分ペンで手書きで考えて書いていきたいので

慣れるまで少しブログの分量が減りますが

決して手抜きではなく

 

それでもノートに字を書いたり、考えたりすることもつらいようであれば

そこも無理しないようにしていきますので

引き続き書いて参ります

シンプルな暮らし

若い頃は、コレクションだとか多趣味だとか

手広く仕事をと取り組んで、それができたんですが

50も過ぎるとできなくなりましたー

 

自分なんかまだいい方だと思いますが

こう言うのって自覚の問題でもあるので

なんとも言えないですよね

 

学生みたいに試験とか、客観性のある指標と言うのもないし

 

D.J.HIROは若ぶることもなく、

冷静に考えてこれ以上は難しいことを実感しています

 

なので暮らしをシンプルにしていくしかない

 

 

ここまで積み上げたことがあるのにと言う葛藤があったのですが

このまま放置するとあるのかないのかもわからなくなって

手付かずの山になりかねない

 

そこまで人生いろんなことをやってきたんだなと思います

 

旅でも思い出の品でも

ベストなものをいつまでも手元に残しておこうとか

考えるのですが、大事にしすぎて見つからなくなってしまったり

なので飾ってあるものは成り行きのものだったりするのですが

これも縁なのかもしれません

 

と、割り切るようにしました

お酒をやめたことをカミングアウト

お酒をやめたのは1年半前以上、2年未満

酒席で無理強いもなく拍子抜けした日々を受け

本日ラジオで喋らせていただいたのを機に

酒を飲まないことを発表しました

 

どんなリアクションかドキドキでしたが

今のところ良好のようです

 

よかったー

付き合いが悪いとか言われても自分の人生で自分が決めたことですからね